キャンサーボード

キャンサーボードとは

キャンサーボード(Cancer Board)とはがん(Cancer:キャンサー)患者さんの状態に応じ、適切な治療を提供するために病院内で開催される検討会のことです。

がんの治療には手術、放射線療法、化学療法などがあります。またひとくちに「がん」といっても発生する臓器が異なれば性質や治療法は全く異なる病気です。がんの性質や進行具合により最善の治療法は全く異なります。キャンサーボードでは手術、放射線療法、化学療法にかかわる専門的な知識や技術を持っている医師や、CTやMRIなどの画像診断を担当する医師、最終診断である病理診断を担当する医師、緩和ケアに携わる医師、看護師、薬剤師などがん医療に携わるさまざまな専門職が職種を越えて集まり、がん患者の症状、状態、診断や治療法の組み合わせなどを意見交換・共有・検討・確認をしています。

どの程度まで手術をすべきか、いつからどのように抗がん剤を始めるか、抗がん剤の副作用時にはどのように対処したらいいのか、放射線治療はいつから始めたらよいのか、精神的なケアはどうしたらいいのかなど具体的に話し合います。

他にも重症の病気をあらかじめ持っていたり、複雑な病態を持っている(妊婦も含む)患者さんや、1人で複数の臓器のがんを持っている患者さん、最終診断医の病理医が診ても診断の確定が難しい患者さんについて話し合います。

当院では胃がん、大腸がん、肝臓がん、膵臓がんなどの消化器、肺がんなどの呼吸器、子宮がんや卵巣がんなどの婦人科疾患、乳がんなどの乳腺疾患に関してキャンサーボードが週に一回程度定期的に行われています。

治療方針の決定に大勢の医療専門職が関わることで複数のチェックが可能となり、患者さんは安心して安全な医療が受けることができます。

診療科・部門

診療時間

初 診:8:30~11:00紹介状が必要です
再 診:8:30~11:30
※診療科によって時間が異なります。

休診日:第2・4・5土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)

〒234-0054 横浜市港南区港南台3-2-10JR京浜東北線(根岸線)港南台駅下車、
横浜方面へ徒歩3分。

交通案内
JR根岸線「港南台駅」より徒歩3分

JR根岸線「港南台駅」より徒歩3分

大きな地図で見る
交通案内の詳細へ
地域医療連携
かかりつけ医をお持ちください
登録施設一覧

ページの先頭へ戻る