災害対策チーム

役割


 災害拠点病院として防災・減災計画の立案、災害時における安定した医療提供体制確立のための計画立案や訓練を多職種で行うチームです。

構成メンバー

  • 医師(麻酔科、救急診療科、心臓血管・呼吸器外科、消化器内科、循環器内科、整形外科)
  • 看護師
  • 臨床工学技士
  • 薬剤師
  • 臨床検査技師
  • 臨床放射線技師
  • 管理栄養士
  • 理学療法士
  • 事務員

活動内容

◆災害医療活動
大規模災害発生時の多数傷病者の受入について、机上訓練や院内全域を使用した実働訓練を実施しています。また遠方災害時に対応する災害医療派遣チーム(DMAT)の技能維持訓練に参加しています。
・活動紹介


DMAT隊員と横浜港南消防署との合同ヘリコプター搬送訓練


災害医療の勉強会や大規模災害訓練の企画・運営

◆防災・減災活動
全職員を対象に初期消火訓練の実施をしています。また自衛消防隊を編成し、屋内消火栓操法の訓練を実施しています。
・活動紹介


職員により編成された自衛消防隊の消火活動の企画・運営


全職員対象の初期消火訓練の実施

診療科・部門

診療時間

初 診:8:30~11:00紹介状が必要です
再 診:8:30~11:30
※診療科によって時間が異なります。

休診日:第2・4・5土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)

〒234-0054 横浜市港南区港南台3-2-10JR京浜東北線(根岸線)港南台駅下車、
横浜方面へ徒歩3分。

交通案内
JR根岸線「港南台駅」より徒歩3分

JR根岸線「港南台駅」より徒歩3分

大きな地図で見る
交通案内の詳細へ
地域医療連携
かかりつけ医をお持ちください
登録施設一覧

ページの先頭へ戻る