褥瘡対策チーム

役割


 褥瘡発生リスクのある患者さんに対する予防対策を基本とし、また褥瘡のある患者さんに対しては、早期治癒を図れるよう、ケアの提案、実践、評価を行っています。

構成メンバー

  • 医師:3名
  • 看護師:2名(1名は皮膚・排泄ケア認定看護師)
  • 薬剤師:1名
  • 管理栄養士:1名
  • 事務:1名

活動内容


◆教育活動
 定期的な研修としては初級・中級コースを設け、新卒~既卒採用の看護師まで幅広く行っています。その他、看護師以外の他職種向けの勉強会を年数回行っています。また、各部署にリンクナースを配置し、部署毎での勉強会の実施や教育、啓蒙を行っています。
◆褥瘡回診
 褥瘡のある患者に毎週実施し、ベッドサイドにてポジショニング、シーティング、処置方法、栄養管理など、それぞれの職種が専門性を生かし、評価・検討を行っています。栄養管理については、NST(栄養サポートチーム)と連携して行っています。
◆褥瘡カンファレンス
 皮膚・排泄ケア認定看護師が中心となり、褥瘡ハイリスク患者のカンファレンスを週1回程度行い、適切な治療やケアを行えているかを把握し、指導を行っています。
◆体圧分散寝具やケア用品の整備と管理
 必要な患者に適切に使用できるよう、定期的に調査、管理を行っています。
◆褥瘡管理マニュアルの整備
 ケア方法を統一するためのツールとして定期的に改訂しています。また、困った時にすぐ活用できるよう、電子カルテでも閲覧できるようにしています。
◆発生状況に関するデータ管理
 発生患者の特徴や発生部位、治療や対策状況に関する調査を行い、傾向と対策について検討、報告しています。
診療科・部門

診療時間

初 診:8:30~11:00紹介状が必要です
再 診:8:30~11:30
※診療科によって時間が異なります。

休診日:第2・4・5土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)

〒234-0054 横浜市港南区港南台3-2-10JR京浜東北線(根岸線)港南台駅下車、
横浜方面へ徒歩3分。

交通案内
JR根岸線「港南台駅」より徒歩3分

JR根岸線「港南台駅」より徒歩3分

大きな地図で見る
交通案内の詳細へ
地域医療連携
かかりつけ医をお持ちください
登録施設一覧

ページの先頭へ戻る