耳鼻咽喉科

診療の特長・特色

山本 馨医師

 耳鼻咽喉科は耳、鼻副鼻腔、咽頭、喉頭領域を外科的、内科的という治療法の区別をせずに広く対応していく診療科です。当科では主に手術や、めまい、急性感染症などの入院治療を必要とする疾患に重点を置き診療を行っています。
 耳領域では慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎、耳硬化症、滲出性中耳炎の手術治療を行っています。慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎に対しては鼓室形成術、乳突削開術を1週間程度の入院期間で、また慢性中耳炎では鼓膜形成術で対応可能な患者様は日帰り手術を行っています。耳硬化症に対してはアブミ骨手術を行っています。手術以外の治療では突発性難聴、顔面神経麻痺、耳性めまいなどの急性期疾患の入院治療も行っています。
 鼻副鼻腔領域では副鼻腔に対してはマイクロデブリッダーを用いた内視鏡下鼻内副鼻腔手術、鼻中隔湾曲症、肥厚性鼻炎に対しては鼻中隔矯正術、下鼻甲介切除術または粘膜下下鼻甲介切除術を行っています。
 アレルギー性鼻炎による慢性鼻閉の方にはマイクロデブリッダーによる下鼻甲介切除術を日帰り手術で行っています。また近年アレルギー性鼻炎の方に後鼻神経切断術という手術を行い良好な成績を得ています。
 咽頭疾患では口蓋扁桃摘出術、アデノイド切除術、喉頭疾患では声帯ポリープ・結節、 ポリープ様声帯に対するラリンゴマイクロサージェリーを行っています。また反回神経麻痺による嗄声(声がれ)、誤嚥に対しては甲状軟骨形成術を行っています。重症誤嚥の患者様には気管食道分離術も行います。
 喉頭癌、咽頭癌、舌癌などの頭頸部腫瘍の診療では化学療法、放射線療法、手術を組み合わせた集学的治療を行っています。近年進歩の著しい化学療法併用放射線療法を積極的に行い臓器温存に努めています。また再発例、進行例に対しては形成外科、外科の協力を得て再建手術を伴う拡大切除も行っています。
 扁平上皮癌以外の唾液腺、甲状腺などの治療も積極的に行っています。特に耳下腺腫瘍の手術では神経モニタリングを併用し神経損傷の回避に努めています。
 嚥下障害の方に対しての嚥下機能評価も積極的に行っています。
 耳鼻咽喉科の特徴の一つは疾患の領域の広さ、治療法の多彩さにあるといえますが当科ではそれらの中から急性期の疾患を中心に広く対応していく体制を整え診療を行っています。

専門外来

難聴外来

難聴の方の治療や中耳炎手術後のフォローアップおこなっています。

頭頸部腫瘍外来
頭頸部がんの診断、術後フォローアップを行っています。

外来担当

 
午前 初診 田中 恭子 交代制 柊 陽平 山本 馨 交代制 第1・第3
初診のみ

交代制
再診 山本 馨   田中 恭子 柊 陽平  
午後 田中 恭子
柊 陽平
  山本 馨 山本 馨
田中 恭子
 

初診受付時間は、8:30~11:00となっております
再診受付時間は、8:30~11:30となっております

スタッフ紹介

医師名 職位 専門分野 専門医資格等
山本 馨 主任部長代行 頭頸部腫瘍 日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本耳鼻咽喉科学会専門研修指導医
田中 恭子 医長 小児耳鼻科 日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
柊 陽平 医員 鼻副鼻腔  
診療科・部門

診療時間

初 診:8:30~11:00紹介状が必要です
再 診:8:30~11:30
※診療科によって時間が異なります。

休診日:第2・4・5土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12/29~1/3)

〒234-0054 横浜市港南区港南台3-2-10JR京浜東北線(根岸線)港南台駅下車、
横浜方面へ徒歩3分。

交通案内
JR根岸線「港南台駅」より徒歩3分

JR根岸線「港南台駅」より徒歩3分

大きな地図で見る
交通案内の詳細へ
地域医療連携
かかりつけ医をお持ちください
登録施設一覧

ページの先頭へ戻る